やたらべったりの女子事務員

 なんとか3、4をアップしました。ですが焦っていたし、久しぶりなので、両方を同じドメインに組み込んでいました。まぁ、偶にはこんな事もあるということで了解を頂きたく思います。次回は5,6の紹介文ですね、少しエンジンが掛かってきた感じです。

 分からない時こそチャンスです。何が悪いのか? ご自身で考えて自サイトに施してみます。その上で良い結果が出れば「その考え方は良いと判断でき」悪い結果が出た場合には「今後はこのような作業をしては損をする」と考えればよいのです。

 何もしないと失敗はありませんが、成功もありません。私は今でこそかなり稼いでいますが、始めた当初は失敗ばかり繰り返していました。そしていまでも失敗ばかり繰り返しています。その中で成功した部分だけを残しているので「成功している人間」の様に見えるだけです。

 ただし自分の成功例や失敗例だけにこだわるとやはり失敗します。偶々、他の要素がからんでいて失敗、あるいは成功した可能性もあります。ですので、失敗したり成功したりしたら、他の人はどのような感じだったか? 情報を集めることも重要です。

 個人的な意見ですが、これまでアクセスが増えたのが間違いで、今のようにアクセスが少ない状況が本来の姿だと思います。検索エンジンは「最近できたサイト」でなおかつ「話題になりそうな」場合には、普段よりも検索された時、上位に表示するようなシステムになっています。

 例えば、ある映画が話題になった時、急にその映画に関して検索する人が増えますよね。その時に該当するサイトが見つからないと、検索エンジン側に非難の声が集まります(実際に過去にありました)。ですので、その対策として、最近できたサイトが一時的に検索結果の上位に表示されることがあります。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります